プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年08月29日

日本一たい焼き

田尻町(旧26号線沿い)に『日本一たい焼き』があります。先週見つけたのですが、
外観だけの写真で、私は入ってません。

それにしても天然って!?
たい焼きにも天然と養殖と
有るんだそうですが・・・
「黒あん」と「白あん」一匹150円

太宰府に本店のある
あのチェーン店でしょうか?
行った方、食べた方は
いらっしゃいますか

日本一たい焼き りんくう田尻店
大阪府泉南郡田尻町大字吉見176番地1
TEL:072-479-6170




  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(おしょくじ)の記事画像
御坊市のランチ 炭焼亭
鳥真 矢田峠店
食堂ねぼけ
キッチンつむぎ
EJ牧場
すっぽんラーメン太尊(たいそん)
同じカテゴリー(おしょくじ)の記事
 御坊市のランチ 炭焼亭 (2012-01-16 00:38)
 鳥真 矢田峠店 (2011-06-25 22:25)
 食堂ねぼけ (2011-01-25 22:08)
 キッチンつむぎ (2010-12-15 11:27)
 EJ牧場 (2010-04-17 06:50)
 すっぽんラーメン太尊(たいそん) (2010-04-09 19:00)

この記事へのコメント
画像見た瞬間



天然って どうよ!



思いました



どんな 落ちがあるのだ?


さらに、養殖?



想像できない(泣)
Posted by 左馬 at 2008年08月29日 21:11
確か、以前ブログに誰か書いてた気がします
( ̄▽ ̄;)
Posted by 優香 at 2008年08月29日 21:16
優香さん それは 私です
3月頃に 買いに行ったので ブログに書きました
尻尾まであんこが入ってておいしかったです
博多の 二鶴堂ってお店です

あ~ また食べたくなって来た(^^♪
Posted by おかちゃんおかちゃん at 2008年08月29日 21:30
左馬さん
そうそう!そうなんですよ
「天然」ってのが、なんで・・・って
思って写真撮りました。
たい焼き屋さんで
P有の店舗あるなんてのもチョッと変!
でも大人気で
一日3000~4000匹
売れるそうです
天然の謎はいまだ良くわかりませんが・・・




優香さん
良く憶えていますね
皮もパリッとして
美味しいんだそうですよ
私はそんなにたい焼き
好きでもないですが
今度買ってみようかな!




おかちゃん
2008年03月13日
「日本一だよ~ン」の
記事ですね
今調べてみました
美味しかったようですね
150円ってチョッと高い感じも
しますが、それだけの味は
あるのですね!
Posted by milkmilk at 2008年08月29日 21:56
おいしいですよ
買ってすぐに食べてくださいね
家に持って帰える間に 皮がしんなりなっちゃうよ
私は駐車場で一つ食べました(^・^)
Posted by おかちゃんおかちゃん at 2008年08月29日 22:58
おかちゃん
ありがとう
やはり出来たてが
一番ですね!!
皮がパリッと
してるのが
いいんですよね。
私も駐車場で
いただくことにします!
Posted by milkmilk at 2008年08月30日 10:50
おいしそうっすね。
近くに行ったらゲットしたいと思います。
Posted by 小舟ファン小舟ファン at 2008年08月30日 10:53
あんこは、苦手やけど、皮だけ欲しいな^^

でも、天然って。。。。
Posted by 梓ママ at 2008年08月30日 16:35
小舟ファンさん
おかちゃんも言ってる様に
きっと美味しいと思います
お近くにお寄りの際は是非
たかがたい焼きされど…
ですね!




梓ママさん
アンコ苦手なんですね
私も以前は苦手でしたよ
最近です。甘いものOKに
なったのは・・・
でも、天然って変ですよね。
Posted by milkmilk at 2008年08月30日 19:45
はじめまして!マニア(?)のあいだでは「天然物」の言葉は日常会話でして、「天然物」とはひとつ作るのに1本のコテを使い、あらかじめ熱しておいたコテの片方に小麦粉、水、重曹からなるタネを流し、自家製の餡をのせる。そして再度上からタネを流したのち、もう一方のコテで挟み込む。ガス火で炙ること数分で、皮は薄皮のパリパリに焼きあがる。これが明治より今日まで至るまで受け継がれる一本焼きという伝来の技。手間と時間がかかることで減少を続け、絶滅が危惧されていることから、作家・宮嶋康彦さんが著書「たい焼きの魚拓」文中で、一本焼きで焼きあがるたい焼きを『天然物』、複数焼きを『養殖物』と名付けた物です。だからホントは日本一は天然物とはいえないですね。半養殖デス。
Posted by 鯛焼ラブ at 2009年02月14日 18:07
鯛焼ラブさん
なーるほど!!
謎が解けました

「天然物」はひ1本のコテで
一匹ずつ焼く一本焼きという
伝来の技なんですね!
しゃれの効いた
ネーミングです
勉強になりました!
ありがとう。

採算を考えると「養殖物」に
なってしまうんですね・・・
Posted by milkmilk at 2009年02月14日 18:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。