プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年12月10日

日本海の旅8

空は青空。日本海をドライブ、舞鶴にもどります
目指すは、舞鶴市役所となりにある赤レンガ博物館です。


建物は1903年に旧日本海軍の兵器庫を改築したそうです。現存する鉄骨の煉瓦の建物としては日本ではもっとも古い時代のものらしいです。

日本だけでなく世界各国の名所など、
珍しいレンガが展示されています。








外国の方も熱心に見入ってましてが
レンガと歴史とのかかわりや
全国に4基しか残っていない
ホフマン式輪窯の説明や…
思ったより、見ごたえのある展示でした

舞鶴は港町だけあって、JAZZなど海外の音楽が浸透しています。
建物内のステンドグラスも美しく、レンガとあわせていい雰囲気を醸し出しています。赤レンガ館はおすすめスポットです。舞鶴の名所です

舞鶴市立赤れんが博物館
京都府舞鶴市浜2011番地      
TEL:0773-66-1095
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 年末年始 12/29~1/3
入館料 一般300円、大中小生150円

レンガ館を出てすぐに見えるのは
赤レンガ倉庫群と海上自衛隊の艦船が停泊しているとこです
昨夜も見たけど凄く大きい船です。
赤レンガ倉庫のひとつに舞鶴市が今年4月開館した倉庫再利用の文化施設「まいづる智恵蔵(ちえぐら)」があります。ギャラリーと博物館とみやげ物が少しあります
舞鶴市で出土した縄文時代の丸木舟や市内を走っていたディーゼル機関車がドーンと展示してます。
二階には広いフロアがあり イベント会場として利用できるようです。
あとマンガのプチ図書館もあります。
ここの2階の窓から見える赤レンガ倉庫群を見るとまた違ったうつくしい景色が見えます。
詳細はコチラ
http://www.redbrick.jp/chiegura/
赤れんが倉庫群の様子は次回に写真アップいたします。





ナベサダも若いっ!
  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(日本海)の記事画像
日本海の旅19
日本海の旅18
日本海の旅17
日本海の旅16
日本海の旅15
日本海の旅14
同じカテゴリー(日本海)の記事
 日本海の旅19 (2007-12-31 23:34)
 日本海の旅18 (2007-12-31 19:25)
 日本海の旅17 (2007-12-31 10:27)
 日本海の旅16 (2007-12-30 21:31)
 日本海の旅15 (2007-12-29 20:37)
 日本海の旅14 (2007-12-26 19:33)

この記事へのトラックバック
「競馬で稼ぎ7ヵ月で3250万円の家を建て、
5年半で1億9千万円のマンションを建てた」なんて聞くと、
冗談でしょ?って言いたくなりますよね^^;
 
しかし、これが事実だ...
競馬だけで家が建つなんて信じられますか【一発逆転!本気で稼ぐ副業情報,日本海の旅8】at 2007年12月13日 10:33
この記事へのコメント
建物の中
ステンドグラス窓
綺麗〜

雑誌 スイングジャーナル?
シブイ
すきだなぁ
レトロ感 いい感じ
(#^.^#)
Posted by kyoko at 2007年12月11日 09:08
スイングジャーナルなつかしいですね。
赤れんが博物館の2階に
スイングジャーナルのバックナンバーが
ものすごい古いものから、ほとんどそろっていました。
自由に手にとって読めるのものなので、
懐かしさから何冊か写真をパチリと
撮らせていただきました。
Posted by milk at 2007年12月11日 20:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。