プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年12月29日

日本海の旅15

成相寺で天橋立の眺望を楽しんだ後はふるさとミュージアム丹後(京都府立丹後郷土資料館)へ立ち寄りました。  入館料大人200円子ども50円
京都府宮津市字国分小字天王山611-1 ℡0772-27-0230 9~16時30分 毎月曜休館

資料館はその地方の特色が探れるので、よく知らない土地に行ったら覗いて見ます。ここの資料館の窓口の女性係員さんはとても愛想よく親切で、いろいろと説明してくれました。また、帰りにカメラの部品が紛失したとき一緒に探してくれました。ありがとう。

縄文時代の土器をはじめとし、丹後の漁業、廻船業、織物などなど展示しております
HPはコチラ
http://www.kyoto-be.ne.jp/tango-m/


資料館の前に、「旧永島家住宅」があります。
資料館見学者は入館自由です。




天保11年(1840)に建てられた古い家です。
永島家は、江戸時代に宮津藩の大庄屋でした。




その古い建物を平成7年(1994)に、資料館へ移築復元したそうです。




ここで使用人や家人、たくさんの食事を作ったのでしょう。今はそば作りなどの講習も開かれているそうです。
立派な茅葺き鉄砲梁の住宅でした。(てっぽうはりとは、もとから根元近くの曲った構造的に強い木を利用した梁で、火縄銃の台座に似てるところから名付けられたそうです。)

日本海の旅まだまだ続きます、次は伊根湾に向かいます。
途中、海産物のお土産モノやさんで佃煮を買いました。

  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(日本海)の記事画像
日本海の旅19
日本海の旅18
日本海の旅17
日本海の旅16
日本海の旅14
日本海の旅13
同じカテゴリー(日本海)の記事
 日本海の旅19 (2007-12-31 23:34)
 日本海の旅18 (2007-12-31 19:25)
 日本海の旅17 (2007-12-31 10:27)
 日本海の旅16 (2007-12-30 21:31)
 日本海の旅14 (2007-12-26 19:33)
 日本海の旅13 (2007-12-25 21:53)

この記事へのコメント
まだ花の仕事中ですf^_^;
正月3日間に
ゆっくり 写真を眺めながら 旅気分味わいにきます

milkファミリーみなさん
勿論 初孫も 元気で新年をお迎えくださいね
( ^^)Y☆Y(^^ )
Posted by kyoko at 2007年12月30日 11:19
恭子さんこんばんは

年末はお忙しそうでしたね

正月用のお花は立派なものですね

写真見せていただきました。

恭子さんにはお世話になりました

元気を分けていただいたお陰で

いい正月を迎えられそうです

恭子さんもよいお年をお迎えください。
Posted by milk at 2007年12月30日 21:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。