プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年12月31日

日本海の旅18

丹後半島を西へ西へと走ってると、日本海が左に見えてなかなかいいドライブコースですが、雨が止んで、ふと気がつくと、大きな虹が、半円でくっきり見えました。思わず綺麗!っと車を止めて、写真を撮りました。大きすぎて一部分しか撮れないのが残念
写真では解りにくいのですが、虹がもうひとつ外側にあって二重になっています。こんなにはっきりと色のついた虹は初めてですが、海面から生えているように左右の端っこまでちゃんと見えているのも初めてでした。これはもう感動モノです。

そのあとも西へ車を走らせ、砂浜を歩くと、キュッキュッと鳴く、鳴き砂で有名な「琴引浜」を目指します。


日本海の寒々しい様子が伝わるでしょうか、
天気が悪いのでよけいに寒く見えます。



やっと着きました「琴引浜」です
シーズンオフで誰も居りません…1人も…
駐車場も係りの人も居らず勝手に止めて、いざ砂浜へ!
……鳴きません!(大泣)
昨日今日と、雨が降ってたので浜が湿っていて歩けど歩けどキュッと鳴きませんでいた。
だいたいわかっていたことでしたが残念

ちなみに砂は持ち帰れません。

そのあと「琴引浜鳴き砂文化館」へ急ぎました。
着いたら時刻は4時45分入館は4時30分までなので閉まってました。
ところが入口のガラス戸から中を覗くとおじさんが、掃除機を欠けているのが見えました。
ドンドン!!とドアを叩いて、無理をいって中を見せてもらいました。
入れてくれた掃除機のおじさんはここの館長さんで、詳しく案内してくれました。どうもありがとうございました。face02

展示品は興味をそそるものが多く、鳴き砂のキュッキュッというのも体験できました。ウレシー!!
砂は石英がまざっているのですが、きれいな空気や水で洗われると音が鳴るそうな。
だから本当は微妙なもので、少しでも砂が汚れてくると鳴らないとのことです。
鳴き砂を体験できてホンットよかった。
HPはコチラ
http://www.nakisuna.jp/top/index.html
琴引浜鳴き砂文化館
京都府京丹後市網野町掛津56番地
TEL&FAX:0772-72-5511
開館時間 午前9時~午後5時(やっぱ入館は4時30分まででした)
毎火曜日休館 (祝日の場合は翌日)12月28日~1月3日
入館料 大人 300円 小中学生 100円 障害者の方は 200円
駐車場無料です結構いっぱい置けます。

  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(日本海)の記事画像
日本海の旅19
日本海の旅17
日本海の旅16
日本海の旅15
日本海の旅14
日本海の旅13
同じカテゴリー(日本海)の記事
 日本海の旅19 (2007-12-31 23:34)
 日本海の旅17 (2007-12-31 10:27)
 日本海の旅16 (2007-12-30 21:31)
 日本海の旅15 (2007-12-29 20:37)
 日本海の旅14 (2007-12-26 19:33)
 日本海の旅13 (2007-12-25 21:53)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。