プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年01月03日

さよなら…

ミルクが2日夕方4時半に亡くなりました
朝 起きたとき立てなくて
急いで病院で診てもらったのですが…

下の写真が最後の1枚になってしまいました


















   このころは元気でした…






























           



お風呂が苦手でした…

















去年のクリスマスのときです。元気なときの最後の一枚です

















他にも写真をアップしたので見てやってください お願いします





ミルクは母が亡くなった2000年春にやってきました







赤ちゃんのときから ヒヨコのぬいぐるみを大切にしていました 
亡くなった朝も自分のベットに引き入れてました…


いっぱいの思い出をありがとう ミルク享年7歳


































4日に橋本市のアニマル・レスト・ガーデンでお葬式あげました。



花と緑に囲まれた、きれいな斎場です。いろんな施設も充実しています。ドッグランもあります。

橋本市から五條市まで見渡せる眺望です。ミルクに景色のいいところを最後にみせてあげたくて…


広いペット墓地のむこうに、火葬場があります。




最後のお別れをしました。




ミルクが煙となって夕焼けのピンク色の雲にとけこんで天に昇っていく様子が見えます。
私は声をあげてないてしまいました。


約2時間の葬儀。係りの方はとても親切に対応していただきました。感謝します。



小さい湯飲みほどもない大きさの骨壷で帰宅。葬儀社の方はこんな小さいのはチワワでは初めて使ったとのことです。動物病院の先生からお花を送っていただいておりました。ありがとうございます。


翌日、いろんなものを買い揃え、ミルクの祭壇をつくりました。
まわりには花を沿え、ミルクの大事なぬいぐるみやお気に入りのもので飾りました。

いつも一緒にいるような気がします。
  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(ちわわん)の記事画像
大好きな・・・
犬の散歩に
通りがかりに…
なかよく
それから…
気まずい…
同じカテゴリー(ちわわん)の記事
 大好きな・・・ (2009-08-31 23:13)
 犬の散歩に (2008-03-17 21:04)
 通りがかりに… (2008-03-16 07:53)
 なかよく (2007-11-19 23:54)
 それから… (2007-10-16 21:31)
 気まずい… (2007-10-11 15:14)

この記事へのコメント
まだ7歳なのに・・・(泣)
淋しくなりますね。。。
ミルクちゃん。
安らかに・・・
Posted by おかん at 2008年01月03日 13:47
ミルクちゃんの
ご冥福をお祈り申しあげます
可愛い写真
ゆっくり拝見させて頂きました
milkさんご夫妻が さぞや
がっかりされていることだろうと思うと 胸が痛くなります
m(__)m
Posted by kyoko at 2008年01月03日 13:54
おかんさん
コメントありがとうございます
あと1ヶ月で8歳でした
本当にかわいがっていたので
おっしゃるように淋しいです。
正月なのにね





恭子さん
ありがとう
本当にガックリきました
母が亡くなったつらい時期を
ささえてくれた大切な家族でした
写真UPしてると泣けてきました…
Posted by milk at 2008年01月03日 14:04
ホンマ小さかったんですね・・・。
改めてかわいい姿を見ると、
こちらにも悲しみが伝わってきます・・・。
さようなら。
でもまた会えるよね・・・。

ミルクちゃん、ありがとう。
Posted by デガラツ at 2008年01月05日 04:57
デガラツさん コメントありがとう。

いつも近くにいるような気がします。

その後の様子を写真UPしましたので

見ていただければうれしいです。
Posted by milk at 2008年01月05日 20:52
ミルクちゃんのご冥福を心から御祈り致します。




うちにも、1ぴきワンコがいます…



他人事と思えません(ToT)

1日も早くお元気になられますようにm(__)m
Posted by よしみマスター at 2008年01月05日 20:56
よしみマスターさん
コメントいただいて
ありがとうございます

いつかは寿命は来るものと
わかってはいますが、
やはりショックです
7歳とは少し早すぎるようにも
思います

よしみさんのチワワちゃんは
元気で明るく楽しく過ごせますように…

少し元気でました 本当にありがとう
Posted by milk at 2008年01月05日 21:13
こんにちわ。なんかコメントしたくなってよらせてもらいました。

私も常に犬を飼っています。どの動物も亡くなったときはしばらくショックを引きずりますが、以前にマルチーズ2匹を飼って亡くなったときは、今まで以上のショックを受けました。常に一緒にいましたからね。付き合う時間、期間が長くなればなるほどショックの度合いも高くなるのかなー。

あの時、こうしたらよかったのかなーとか色々思うと思いますが、あんまり悲しんでいると愛犬さんも寂しがりますよ。

その愛情は十分伝わっていると思いますから、ファイト
Posted by ケンシロウ at 2008年01月06日 17:34
ケンシロウさん
こんばんは
こころのこもったコメント
ありがとうございます

同じ経験をされたのですね…
おっしゃるように
悲しんでばかりでは
ミルクも寂しいのかも
しれませんね

ゲンキづけて
いただいて
うれしいです
ほんとうに
ありがとう
Posted by milk at 2008年01月06日 22:38
命あるものは凄く尊いですよね。

尊いものを失うことは大変辛いことだと思います。
身近に接してきたのなら尚更・・


写真をたくさんアップされていたり文章を読めば、犬への愛情がこちらへ伝わってきます。

きっと今は喜んでくれているんじゃないかな。
Posted by そうめん at 2008年01月07日 23:10
そうめんさん
ありがとうございます

亡くなった時には
先日ケンシロウさんにも
コメントいただいたように
「あの時、こうしたらよかったのかなー」
という自責の念もぬぐえなかったのも
正直な気持ちです

そうめんさんがおっしゃるように
家族からの愛情をめいっぱい
受けていたことも事実です
今は喜んでくれていることを
願いつつ過ごしていきたいと思います

共感していただいてありがとうございます
Posted by milk at 2008年01月08日 23:45
milkさんのお仲間に、勝手にさせていただき、milkちゃんの事もお聞きしながら・・・

やっと今朝、時間があったので、カテゴリーチワワンを読ませていただきました。

「ウルウル」状態でキーボード叩いてます。

「ほんとうに かわいいmilkちゃんです」

ご家族にかわいがられて、幸せ一杯で、天国で遊んでいると思います。

milkさんのショックは、想像以上のものだったでしょう・・・  m(__)m

でも、頑張って! いろんな情報、とっても楽しみなんです。
Posted by ポロン at 2008年10月01日 08:13
ポロンさん
写真を見ていただいて
ありがとう。
そして気持ちを汲み取って
いただいてうれしいです。
亡くなる前々日の
大晦日に別の部屋で
紅白歌合戦見てましたが
milkのいる部屋に入ると
チョコチョコと走り寄ってきたのを
今でも思い出します
あのとき暖かい部屋で
抱いていてやればよかったな・・・
今でも涙が出てきます。
悲しみはなかなか消えないけど
天国でポロンちゃんと遊んでいたら
いいね。
情報、楽しみにしていただいて、
そしていつもコメントいただいて、
ポロンさんありがとう。
Posted by milkmilk at 2008年10月01日 20:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。