プロフィール
milk
milk
更新は不定期ですが
いつもみてくださって
ありがとうございます♬


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年09月11日

生物図鑑1

家の庭で見つけた
生き物のご紹介です

アオバハゴロモ科アオバハゴロモ
みかんやイチジクなどの汁を吸います

アカガエル科ヌマガエル
池、沼、水田などに生息してます。




セセリチョウ科イチモンジセセリ
白い斑点が一文字になってます




アゲハチョウ科 アゲハチョウ(ナミアゲハ)
みかんの木が大好きです



オンブバッタ科オンブバッタ(醤油バッタ)
写真はメス 小さいオスをおんぶします
というよりオスがメスを一人占めするために
背中にのったままになっているらしい


他にも色々変わった虫や動物がやってきますが
逃げ足が早いので、撮影できない場合が多いです
特に 見たことの無い野鳥などもよく飛んできます。
うまく撮影できたら 次回UPいたします。

  ik_48☆サイトマップ☆ik_48 にほんブログ村 旅行ブログへ
                     ぽちっと押してね。。 
同じカテゴリー(花 生きもの)の記事画像
オープンガーデン和歌山
通りがかりのガーデニング
里山の生きもの
白い花畑
いきるチカラ
さくらんぼの樹
同じカテゴリー(花 生きもの)の記事
 オープンガーデン和歌山 (2009-04-22 06:57)
 通りがかりのガーデニング (2008-10-10 00:03)
 里山の生きもの (2008-10-04 20:46)
 白い花畑 (2008-07-07 06:34)
 いきるチカラ (2008-05-27 21:31)
 さくらんぼの樹 (2008-05-13 21:02)

この記事へのコメント
ヌマガエル以外我が家にもいますよ。
milkさんも虫好きですか?
鳥もけっこういろいろ居て、和歌山は自然が身近にありますね。そういう私は大阪生まれの大阪育ち。元は転勤族で、和歌山に25年住んでます。もう永住です。
Posted by のりちゃん at 2007年09月18日 23:41
のりちゃんコメントありがとう

このところ ゆっくりする時間が

あったので、庭を見てみると
いろんな生物が活動してまして、

子供のころはそういう生き物に
目がいってたことを 思い出しました。

昔は興味もってたのに 大人になると
忘れてしまうものですね。

のりちゃんも和歌山生活が長いので
大阪とはちがって、色々な野鳥や虫を
感じられる生活を楽しんでいるようで
私もうれしく思います
Posted by milk at 2007年09月19日 12:16
画像が 綺麗ですね 特に6のバッタが乗ってる草は なんですか
グリーンもバッタも なんて 綺麗な色なんでしょう
妖精の住んでる 世界みたいです。
前の職場が 高野山麓だったので 本当に いろんな
虫 蛙 鳥 蝶 蜘蛛 蛇 野性の動物 植物 に 出会いました。和歌山の自然に
最初は 悲鳴 なれてきて感動になりました。
先程はコメント有難う!
UPしますね
そのまま 遊びにきてしまいました。
Posted by cafe garden island at 2007年09月23日 00:35
こんにちは ようこそいらっしゃいました。
早速のコメントありがとう。

バッタの画像の草は人工芝です。

高野山麓でお仕事されていたのですね。
自然に囲まれて、素敵ですね。

最近は身近な山にも色々建設物が建って
(風力発電などもそうですが…)自然の生態系を壊しているようです。

生きものが、安心して住める様な環境が
人間にもやさしいのだと思います。
Posted by milk at 2007年09月23日 10:17
そうですか〜
人工芝ですか
写真の撮りかたが 素敵なんですね
デジカメですか?一眼レフですか?
今回 東京で 花で妖精を創る研究会に出席したのですが しみじみ写真が綺麗に撮りたいと思いました。
なんとか この 繊細さを 残したいと感じています。もし 機会がありましたら 写真の撮りかた 教えて下さい。
Posted by garden island 恭子 at 2007年09月29日 11:48
恭子さん このときの撮影はSONYの一眼レフ風のデジカメでレンズは大きいめです。古いカメラなので、334万画素しかありませんが、レンズが「カールツァイス」っていう有名なレンズになっているので、カメラにあまり詳しくない私でも、わりときれいに撮れます。

娘の新しいデジカメはコンパクトで600万画素ほどありますが、意外と私の方がきれいな仕上がりです。

できたらレンズの大きい一眼レフのほうが、お花を接写したときにでも細かいところまで鮮明に撮影できると思います。
今はコンパクトデジカメのような大きさで一眼レフのような形のものもありますので、持ち運びをかんがえるとそちらのほうがいいかも…
参考になればいいのですが
Posted by milk  at 2007年09月29日 12:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。